西暦1998年12月

西暦1998年12月のことである、総理府(省庁再編後に内閣府)の内部部局ではなく外局として大臣をその委員長にする機関である金融再生委員会を設置し、金融監督庁(現、金融庁)は平成13年1月の金融再生委員会廃止・中央省庁再編までの間、その管轄下に約2年半組み入れられたということを忘れてはいけない。
よく引き合いに出される「銀行の運営なんてものは銀行自身に信用があって大成功するか、そうでなければ融資するほど価値がない銀行であるという見方をされたことでうまくいかなくなる、二つのうち一つである」(米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏)
FX⇒業者に補償金を預託し、外国の通貨を売買した差額によって補償金の何倍もの利益を出す取引のこと。FXは外貨預金や外貨MMFに比べても利回りが良く、さらには為替コストも安い長所がある。はじめたい人は証券会社やFX会社へ。
預金保険機構(アメリカ合衆国の連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された認可法人)が預金保護のために支払う補償最高額は"預金者1人当たり1である。です。預金保険機構は政府、民間金融機関全体がならびに民間金融機関全体が同じくらいの割合で
平成10年12月に、総理府(現内閣府)の内部部局ではなく外局として国務大臣を長と定める新しい組織、金融再生委員会を設置し、金融監督庁(のちに金融庁)は2001年の金融再生委員会廃止まで、その管理下に2年以上も整理されたのです。
必ず知っておくべきこととして、株式とは?⇒出資証券(つまり有価証券)であって、その株の企業は株式を手に入れた(出資した)株主に対しても出資金等の返済に関する義務は発生しないと定められている。そのうえ、株式は売却によってのみ換金するものである。
福田首相が総理を降りた直後の2008年9月15日に、アメリカの大手投資銀行グループ、リーマン・ブラザーズが誰も予想しなかったことに経営破綻したことは記憶に鮮明だ。このことがその後の世界的な金融危機の原因になったのでその名から「リーマン・ショック」と呼ばれたのが理由。
おしゃるとおり「重大な違反」、またはそうではないのかは、監督官庁である金融庁で判断することなのです。たいていのケースでは、軽微な違反が多くあり、その効果で、「重大な違反」評価をされてしまう。
西暦2000年7月、大蔵省から金融制度の企画立案の事務をも統合し平成10年に発足した金融監督庁を金融庁(現金融庁の前身ともいえる)として組織を変更。翌年の平成13年1月、金融再生委員会は廃止され、、金融庁は内閣府直属の外局となった。
外貨商品。外貨両替とは何か?例えば海外へ旅行にいくときであったり外貨を手元におく必要がある場合に活用するのだ。しかし日本円に不安を感じているためか、外貨を現金で保有する動きもある。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるのでよく調べる必要がある。
郵政民営化により発足したゆうちょ銀行の貯金などのサービスは民営化前からの郵便貯金法によって定められた「郵便貯金」の定義は適用せず、銀行法(銀行に関して規定する法律である)の規定に基づいた「預貯金」に基づく扱いのサービスということ。
いわゆる外貨MMFについて。現在、日本国内で売買することができる貴重な外貨建て商品のひとつのことである。外貨建ての商品でも外貨預金と比較して利回りが良い上に、為替変動の利益が非課税として取り扱われるメリットがある。すぐに証券会社で購入しよう。
つまりバブル経済(日本では昭和61年からが有名)って何?時価資産(不動産や株式など)の市場価格が度を過ぎた投機によって経済の成長を超過してなおもありえない高騰を続け、ついに投機による下支えができなくなるまでの状態を指す。
つまりMMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、公社債、短期金融資産で運用し利益を得る投資信託です。万が一、取得後30日未満で解約した場合、その手数料には違約金が課せられるのです。
銀行を表すBANKはイタリア語のbancoが起源。ヨーロッパで最も古い銀行。その名は600年以上も昔の西暦1400年頃に当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァ共和国で生まれたサン・ジョルジョ銀行であるという。
<br>


Copyright (C) 2013 亜実 の おもしろ 日記 . All Rightrs Reserved.